乗馬ヨガコラム 第2回

第2回 『呼吸』でつながる馬と自分

ヨガを本格的に学んでいくとヨガは難しいポーズを取るだけではないということを知るでしょう。もちろん、近年日本や欧米でも流行っている体の健康や美容のためにエクササイズとして行うヨガもヨガの一つの側面ではありますが、約5000年前から伝わるヨガの教えには、どのように自らの体と心をコントロールし、周りに惑わされることなく平穏を保つか、といった先人の『生き方』の知恵がたっぷりと詰まっています。今回は、その中からヨガの呼吸法とそれをどのように乗馬にも活かせるのかについてお話ししたいと思います。

人間は息を吸って酸素を体内に取り込み、息を吐いて二酸化炭素を排出し、これを常に繰り返すことで生命を維持しています。そして、多くの場合我々は意識することなく呼吸をしていますが、いろいろな要因によって浅く速い呼吸になり、肺をフル活用していない状態が続くとその機能はだんだん低下してしまいます。例えば、目まぐるしいライフスタイルによるストレス、怒りや悲しみといった感情の高ぶりなどの心の状態や感情なども呼吸に影響します。しかし、ヨガでは逆にこの心と呼吸の密接な関係を利用し、呼吸に意識を向けコントロールすることで心もコントロールすることを教えています。

まずはただ自分の呼吸に意識を向け、体に入ってくる空気と出て行く空気を感じることから始めます。人間は生きるために自分の外側の刺激に意識が向いていることがほとんどで、五感を使って常に外からの情報を収集し処理するのに忙しいのです。呼吸に注目することで外に向いている意識が自分の内側に向き、同時にいつも気に留めていない心の動きや体の状態に気づけるかもしれません。また、呼吸に意識を向けることで『今』という瞬間に集中することができ、日々の生活で疲れている脳のリフレッシュにもつながります。

呼吸を観察することができたら、次にその呼吸を深くゆっくりなものにコントロールしていきましょう。息を吸う時に交感神経が優位になり頭と体が活発になり、息を吐く時には副交感神経が優位になることでリラックスでき、この繰り返しによって自律神経の調整の助けにもなります。そして徐々に精神が落ち着いてくるのが感じられるでしょう。

また、ポーズを取る際も呼吸は重要な働きをします。体を伸ばす時には息を吸うことで背筋が伸び胸や肩を開くのを助け、曲げたり捻ったりする時には息を吐き筋肉を緩めてポーズを深めます。逆にヨガのポーズを取ることにより、深い呼吸を促すという場合もあります。後屈の動きでは胸が開き肺により多くの空気を取り込むのが容易になり、前屈の動きでは肺の中の空気を吐き出すのを助けます。このように心と呼吸だけでなく、動きと呼吸もお互いに作用し合っているのです。

一方、馬に乗っている時、拳や脚、体のバランスを意識することはあっても、呼吸に意識を向けることはなかなかないのではないかと思います。しかし、たかが呼吸、されど呼吸!乗馬にもこの呼吸の効果を活用できそうですよね?

馬に乗っている時は、自分自身の呼吸、そして馬の呼吸にも意識を向けてみましょう。自分自身と同じように馬の呼吸を感じることで、馬が今落ち着いているのか、緊張しているのか、といった馬の心の状態も感じ取ることができます。

そして、馬が落ち着いているのであれば、馬の呼吸と自分の呼吸を同調させてみましょう。全く同じタイミングで吸って吐いてを行う必要はありませんが、少しの間意識して吐くタイミングを合わせてみるだけでも、自分の体が馬の背の動きと同調していくのを感じられるかもしれません。逆に、馬が人の呼吸に同調してくる場合もあります。私個人の経験ですが、騎乗時も馬のマッサージやストレッチをしている時も、私が息を吐くと馬も息を吐いて力を抜くのを感じることがよくあります。馬に乗っていて上手くいかない時は、焦らず一度意識して息を吐いたり、大きく深呼吸してみると人も馬も余計な力が抜けて冷静になれるでしょう。

自分の呼吸、そして馬の呼吸に意識をむけ、目に見えない内側の状態を感じることで、きっと馬とのより深いレベルのコミュニケーションにつながることでしょう。「今まで呼吸なんて意識したことなかった!」という方は、ぜひ次回の乗馬で少し意識してみてください!何か違う感覚を感じられるかも・・・!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
執筆者:市村美歩
2016年、イギリスWrittle University College、Equine Sports Therapy and Rehabilitation(馬のスポーツセラピーとリハビリテーション専攻)の学位取得。2019年インドにて全米ヨガアライアンス認定ヨガ指導者資格取得。 
現在は『Miho Ichimura Equine Sports Therapy』で馬のマッサージを中心とした整体、スポーツセラピーのサービスを提供。海外の馬情報もSNSで配信中。

FaceBook Uma Yoga

関連記事一覧